スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月02日

3つの味が楽しめる最中


仙台の銘菓と思っていましたが、お隣の名取市の銘菓に「三色最中」という菓子があります。
この三色最中を食べるときは、とても楽しいです。
その名のとおり、1個の最中に3種類のあんが分かれて入っています。
1個で3つの味を楽しむことができる、とても贅沢な気分になれたお菓子でした。
あんは、小豆と白小豆と胡麻です。

  


Posted by ban1 at 15:00Comments(3)

2010年01月31日

仙台銘菓の最中


仙台銘菓の最中は、「白松がモナカ」です。
この「白松がモナカ」は、大きさがミニ、小、中、大の4サイズあります。
あんも4種類あったので選ぶだけでも迷います。
胡麻は、黒胡麻のあんがびっちり最中に入っていることに驚きました。
その胡麻あんが、胡麻そのものを食べているのかと思うほど濃厚で最高に美味しかったです。
  


Posted by ban1 at 18:30Comments(1)

2010年01月29日

定番の仙台銘菓

宮城のお土産というと、「萩の月」が定番かなと思います。
月のようにまる~く、ふんわりとやわらかいスポンジの中に濃厚なカスタードクリームが入っています。
独特な玉子の香りがして、甘さはほどよいので、1つだけでなく、2つ、3つと食べたくなりました。
緑茶はもちろんですが、紅茶、コーヒーなどにも合い美味しかったです。
自宅用には、バラで箱なしで買えるのでおすすめです。
他にチョコクリームが入っている「萩の調べ」もあります。

  


Posted by ban1 at 15:00Comments(0)